派遣のアルバイトについて

派遣で働く人の保険について

派遣のアルバイトについて 健康保険の保険料は会社と半分ずつ払うことになります。派遣で働いている人の場合、健康保険に加入するためには2つの条件があります。1つ目の条件は、雇用契約されている期間が2ヶ月よりも長いかということです。1ヶ月ごとなどの短期での契約の場合は更新によって2ヶ月以上働けば加入できます。2つ目の条件は、1日または1週間の所定労働時間が正社員の4分の3よりも長いかということです。

雇用保険の保険料は給与の額によって人それぞれです。派遣の場合、健康保険と同じように雇用保険に加入するためにも2つの条件があります。まず、所定労働時間が1週間あたり20時間以上であるかどうかです。ちなみに、週休二日制の職場の場合は1日4時間以上であるかどうかです。もう1つの条件は、同一の雇用会社に1年以上雇用されるかどうか、または1年以上雇用される見込みがあるかです。

労災保険は基本的にどのような雇用形態の場合でも加入することになっています。雇用主の義務ということになっているからです。労災保険の保険料は、会社が全額負担します。労災保険は実際には適用されることがなければ良いですが、もし適用されるようなことがあって申請するとなると非常に面倒くさい手続きをすることになるようです。

Copyright (C)2022派遣のアルバイトについて.All rights reserved.